中央省庁や一部企業いおける運用廃止の動きなど、
脱PPAP(パスワード付ZIPファイル送信廃止)運用に替わる
「セキュアなファイル送信手段」の重要性がより一層高まり、
PマークやISMSの更新審査への影響も心配されています。

しかし、なぜ「脱PPAP(パスワード付ZIPファイル送信廃止)」が急速に進んでいるのでしょうか?

本セミナーでは、このままPPAPを続けると起こりえるリスクと対策方法をご紹介します。
ぜひご視聴ください。

【開催日時】
6月23日(水)14:00~14:30

【参加特典】
★脱!PPAP運用をお得に開始いただける、期間限定キャンペーン実施中★
※詳細は当日ご案内いたします。

対象

■業務改善・改革プロジェクトを計画・推進しており、オンラインストレージ(企業向けファイル共有・転送サービス)の
利用を検討したい責任者/ご担当者様

■オンラインストレージ(企業向けファイル共有・転送サービス)の導入を検討または導入済みの経営企画部門・
情報システム部門の責任者/ご担当者様

内容

【アジェンダ】
1. なぜ「脱PPAP」が急速に進んでいるのか
2. 安全なファイル共有を実現するための選択肢とは
3.オンラインストレージ利用時に想定すべき4つのリスクとは
4.質疑応答~終了
※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【視聴方法について】
【1】本オンラインセミナーはweb会議システム「Zoom」での視聴となります。
ZoomURL:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

【2】事前にメールにてお送りする招待リンクをクリックいただくと視聴できます。
1営業日前に視聴URLをご案内いたしますので、メールが届かない場合は、ご連絡ください。

【お申込み注意事項】
※オンラインストレージ(企業向けファイル共有・転送サービス)導入またはRPA関連のサービスを前向きに検討頂ける
企業様に限らせて頂きます。
※オンラインストレージ(企業向けファイル共有・転送サービス)のメーカー様、オンラインストレージ
(企業向けファイル共有・転送サービス)代理店様のご参加はお断りさせていただいております。
予めご了承ください。

主催 ヒューマンリソシア株式会社
費用 無料
備考 GigaCC