従来の契約締結は紙の契約書に<印鑑>の押印で合意内容の証拠を保存しておりましたが、
ここ最近、<電子署名>や<電子契約>という言葉を見る方も増えたのではないでしょうか。

とはいえ、
「そもそも電子契約って何」
「電子化しても法的効力はあるの?大丈夫?」
「具体的にどのような効果があるの」
「出社しなくても本当に使えるのか、不安」
「自社に合うサービスがよくわからない」
「導入の進め方がわからない」等々、
疑問に思われている方もいらっしゃると思います。

そこで、
今回は、「電子契約サービスとは何か」といった基本的なことから、
導入までの流れやどのような準備が必要なのかの導入ステップのポイントを
簡潔に分かりやすくご紹介いたします。

このような課題をお持ちの方へおすすめです

・取引先との契約締結までに時間がかかっている
・押印や郵送など、契約書の準備が手間
・契約手続き(押印など)のために出社が手間
・契約書(付属書類も含む)が紙保管のため、探すのが大変
・社内からの契約書に関する問い合わせにタイムリーに対応出来ない。
・契約書の更新管理が出来ていない。
・書類の保管スペースやファイリングのコストがかかる
・導入に向けての準備や導入後の運用までに不安がある        等々。

ぜひ、この機会にご視聴ください。

【開催日時】
<お申込み受付は終了いたしました>次回開催日程が決まり次第、公開いたします。

対象

■電子契約書の導入を考えている、総務部門、管理部門、営業サポート部門、経営企画部門、情報システム部門の方
■業務改善、業務効率化に取り組む部門責任者の方

内容

【視聴方法について】
【1】本オンラインセミナーはweb会議システム「Zoom」での視聴となります。
ZoomURL:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

【2】事前にメールにてお送りする招待リンクをクリックいただくと視聴できます。
1営業日前に視聴URLをご案内いたしますので、メールが届かない場合は、ご連絡ください。

【お申込み注意事項】
※電子契約書の導入を前向きにご検討頂ける企業様に限らせて頂きます。
※電子契約書の製品を取り扱っている企業様のご参加はお断りさせていただいております。
予めご了承ください。

主催

ヒューマンリソシア株式会社

共催

株式会社インフォマート

費用 無料
備考 BtoBプラットフォーム 契約書